top of page
木村産業_採用情報

求職者の方へ

木村産業「感謝」グループでのお仕事をご検討の皆様へ

木村産業_外観
木村産業_木村健一

代表取締役 木村健一

​「当たり前のことを当たり前にやる」

70年会社をやってきて様々な経験をしました。もちろん、事業が失敗したことだってあります。

 

才能があるとかないとか、仕事ができるとかできないとか、木村産業「感謝」グループでは関係ない、と私は思っています。会社では目標人物像として以下の行動理念を掲げています。

1.安全は何よりも最優先

2.指差呼称の徹底

3.今日1日を精いっぱい努力する

4.「ハイ、よろこんで」の気持ちで行動する

5.人の話をよく聴く

6.善きことを思い、善きことを行う

7.損得より先に善悪を考える

8.誠実な心を持つ

9.思いやりを持つ

10.「ありがとう」の一言

真面目にキチッとやっている会社は今でも続いています。逆にできていない会社は、最初は売上を伸ばしてもすぐにダメになってしまいます。真面目に仕事に取り組むと、仕事に没頭でき楽しくなってきます。その中でいい会社が自然と出来上がる。

 

木村産業「感謝」グループに入社したばかりのときは、もしかすると失敗してしまう時があるかもしれません。でも、その時は「ごめんなさい」で終わりです。真面目にやり続けていれば、誰しもできるようになる。そうした環境を木村産業グループは創っているので、安心して時には先輩・上司に甘えながら仕事に励んでください。

代表メッセージ

代表メッセージ

代表メッセージ

木村部長メッセージ

木村部長メッセージ

木村産業「感謝」グループで自分を磨こう! 〜自身の成長ビジョンを見据えて〜

Q:木村産業「感謝」グループってどんな会社?

木村産業「感謝」グループには、土木、運輸、ホテルなど様々な職種があります。木村産業は建設業のイメージが強いと思いますが、建設業だけじゃない視野を持って自身のキャリアを創れる環境にあります!

Q:木村産業「感謝」グループのスゴいところは?

同業他社と比較すると、サポート体制は手厚い自負があります。例えば、今育児休暇を1年取っている方が2名いたり、社員の資格取得の時は会社負担でサポートしたりと、会社として社員の安心や成長を大切にしています。

木村産業_木村彰裕
取締役土木部長 木村彰裕

Q:社員の方々に対して、どんな職場にしたい?

木村産業_木村彰裕

やはり1日の中で職場にいる時間は長いので、安心して働ける環境を会社が作っていかなければなりません。木村産業グループでは「全従業員の物心両面の幸せを目指す」という企業理念を掲げておりますので、仕事だけを生きがいにすることを求めるのではなく、家庭や自分の時間も大切にした暮らしをしてほしいと、私は思っています。

Q:どんな人が木村産業に合ってる?

どこの企業もそうだと思いますが、モチベーションが高い人は尊敬できますね!資格試験などに対して会社が負担しますが、資格を取ると給与が上がる仕組みが木村産業にはありますので、モチベーションが高い人や向上心がある方は、それに伴って給与もどんどん上がっていく環境を整えています。

Q:求職者の方へメッセージを!

木村産業「感謝」グループは、仕事自体を楽しいと思ってもらえるように、職場環境や評価制度をしっかり整えています。また土木部に関して言えば、自分が今まで創ってきた道路や橋など、仕事のやりがいを直接見て感じられる仕事です。やる気さえあれば、成長できる環境や給与が上がる体制が木村産業にはあるので、ぜひ一度面接に来てみてください!

ちょっと裏バナシ

木村産業_採用情報

給料のハナシ

やる気がある人は、稼げる環境があります。というのも、資格を持っている人がたくさん居れば会社が評価されて売上が伸びるからです。従業員には毎年、「利益がこのくらい出たからこのくらいボーナスが出るよ。」としっかり説明します。

社内のハナシ

木村産業「感謝」グループには様々な部署があって、それぞれの部署を見てみると皆が和気あいあいと働いていて私はとても嬉しくなりますね。もちろん、土木部や運輸部などは危険を伴う部分もあるのでそこはメリハリをつけてやっています。オフィス内での会話がよく聞こえてきて、明るい職場だと思います。たまに笑い声が聞こえてきて、私もちょっとびっくりします。笑

木村産業_採用情報
ちょっと裏話
募集要項
bottom of page